PR:コスパ最強!安いナマズ釣り用ベイトロッドおすすめ12選!最適な硬さや長さを紹介!代用・兼用はできる?
PR:重いパターおすすめ15選!重いパターヘッドのメリット・デメリットも解説!
PR:コスパ最高!安いゴルフ用レーザー距離計おすすめ12選!手軽で満足度の高い距離計はどれ?

宮城県

2016年7月1日
大衡村 父子3人が死亡

宮城県大衡(おおひら)村大衡天姓院(てんしょういん)の沼で1日、釣りに来た同県大崎市の父子3人が死亡した事故で、県警は2日、詳しい原因を調べるため現場を実況見分した。沼の縁はコンクリートで固められているが、水面までの斜面は急で、柵も設置されていなかった。
 県警によると、死亡したのは職業不詳、大友克志さん(36)と長男で小学3年の陽斗君(9)、次男で幼稚園児の陽向ちゃん(5)。一緒に訪れた大友さんの妻は「自分だけ車に戻り、再び沼に来たらいなくなっていた」と話しており、県警は3人が比較的短時間に相次いで落ちたか、落ちた人を助けようと沼に入った可能性があるとみている。
 陽斗君が通う小学校の関係者は「しっかりした子供という印象だった。事故当日も学校に通って下校したのに、残念だ」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160702/afr1607020013-n1.html

2013年6月4日
岩沼市ため池 20代の男性死亡

岩沼市の健康増進施設の敷地内にあるため池で釣りをしていた20代の男性が誤って池に転落して死亡しました。

警察や消防によりますと、4日午前8時半ごろ、岩沼市の健康増進施設「グリーンピア岩沼」の敷地内のため池で
釣りをしていた20代の男性が誤って池に転落しました。
このため消防がボートを出して岸から4メートルほどのところに沈んでいた男性をおよそ40分後に救助しましたが
搬送先の病院で死亡が確認されました。

 また、この男性といっしょに釣りに来ていた知人の男性も助けようとため池に飛び込んだことから低体温症で
病院で手当てを受けています。
 
ため池を管理している岩沼市によりますとため池は、周囲が160メートルあり、水深は深いところで5メートルほどあると
言うことです。 周囲には、釣りをしないよう呼びかける看板も設置されていてため池に近づけないように高さが1メートルほどの
フェンスで囲まれています。

警察では男性はフェンスを乗り越えてため池に入って釣りをしている最中に足を滑らせて誤って転落したものと見て
一緒にいた知人の男性から詳しい事情を聞いています。

河北新報

2013年5月6日
大郷町ため池 30歳男性死亡

6日夕方、大郷町の農業用のため池で釣りをしていた30歳の男性が死亡しているのが、7日、見つかりました。
警察は、釣りをしているうちに、誤って池に落ち、溺れたものとみて調べています。
6日午後5時半ごろ、大郷町東成田の農業用のため池「新田堤」で「釣りをしていた男性がため池に落ちた」と
近くにいた人から通報がありました。
警察と消防が捜索した結果、7日午前8時前にため池の水深5メートルほどの場所に、利府町に住む会社員(30)が
沈んでいるのをみつけました。会社員は、すでに死亡していて、医師による診断の結果、目立った外傷もなく、
肺に水がたまっていたことから、死因はおぼれたことによるでき死と見られています。
また、池の近くに会社員の釣り道具などもあったことから、警察は釣りをしている間に、誤って池に落ちた事故とみて
原因について調べています。 警察によりますと、このため池は高さ1メートルほどのフェンスで囲われていましたが、
釣りに訪れる人が絶えなかったということです。

2013年5月7日NHK

2009年7月19日
東松島市牛網池 / 園児死亡、母親は意識不明

18日午後1時半ごろ、東松島市牛網鷹ノ巣山の牛網池で、釣りをしていた同市牛網関下、無職女性(34)と、長男で保育園児(5)がおぼれたと、現場近くの人から119番通報があった。2人は病院に運ばれたが、園児は間もなく死亡、無職女性は意識不明の重体。

 石巻署によると、無職女性らは、知人男性と3人で釣りをしていた。男性が「助けて」という無職女性の声を聞いて駆け付けたところ、無職女性が園児を抱きかかえておぼれていたという。近所の人ら数人が池から2人を救助。人工呼吸などをした。

 牛網池は、東松島市が管理する農業用ため池。2人がおぼれた付近の水深は約2・5メートルという。

 近所の人によると、池には平日でも釣り人が訪れる。池の周辺の一部はフェンスが張られているが、乗り越えて池に近づく釣り人も多く、看板を設置して、近くで遊ばないよう注意を呼び掛けていた。

三陸河北新報
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/archives/2009/07/i/090719i-sibou.html
 現場は、JR陸前小野駅北側の新興住宅街に面している。

2008年3月
鶴ケ谷北の調整池「北堤」 中2少年死亡

フェンス内で遊んでいた中学2年の少年=当時(14)=が池に転落、死亡する事故が起きた。
仙台市は「ルールを守らない大人の姿を見て、子どもがまねることもある。立ち入り禁止場所への侵入が法律違反になることを認識してほしい」と訴えている。