PR:コスパ最強!安いナマズ釣り用ベイトロッドおすすめ12選!最適な硬さや長さを紹介!代用・兼用はできる?
PR:重いパターおすすめ15選!重いパターヘッドのメリット・デメリットも解説!
PR:コスパ最高!安いゴルフ用レーザー距離計おすすめ12選!手軽で満足度の高い距離計はどれ?

宮床ダムはポイントや釣果について情報がネット上に少なく、バス釣りができるフィールドとはあまり知られていない様子。

ラージマウスの他にスモールマウスもいると情報があったが、真偽は分からず…。

遊漁券は買ったほうが無難

宮床ダムには漁業権が設定されているため、指定魚種の釣りには遊漁料が必要です。

ブラックバスは宮城県の遊漁料対象魚種に含まれていないのですが、漁業権魚種の混獲を理由に漁協とトラブルになる可能性があるので釣具屋等で遊漁券を買っておいたほうが無難でしょう。

下記が宮城県に問い合わせた回答です。

ブラックバスについては県内のいずれの内水面漁協においても漁業権魚種に設定されておりません。
しかし、ブラックバスを対象とした釣りに対して、漁業権魚種が混獲される可能性があることから、遊漁券の購入を依頼している漁協もございます。
– 宮城県水産業振興課漁業調整班 –

遊漁料は大人2000円

一般(1日)2,000円
一般(1年)6,000円
小中学生一般料金の2分の1
未就学の幼児無料

※現地徴収の場合は手数料1,000円が上乗せされます。

釣り禁止エリアあり

宮床ダムには釣り禁止エリアがあり、網場からダムサイトの間は釣り禁止になっています。

動力なしであれば使用可能

湖面利用のルール上は動力なし(エレキ・ガソリン禁止)であれば問題ないので、手こぎボートやフローター、カヤックの利用が可能です。

実績

50アップも釣れているので、デカバスが釣れる可能性も十分あるフィールドです。

湖面利用に関するルール

  1. 1.ダム湖面の利用は、原則として自己責任による自由使用としています。
    自由使用とは:何人も、他人の使用を妨げない限度において、いつでも自由に使用することができる。(例:遊泳、水遊び、魚釣りなど)
    また、自由使用は、使用者に何らの権利が生ずるものではない。
  2. 2.湖面利用される際には、ライフジャケットの着用をお願いします。
    ダム湖には水深10m以上ある場所や、急に水深が変化する場所がありますので、安全の為にライフジャケットの着用をお願いします。
  3. 3.動力船の使用はご遠慮願います。
    動力船等による水質事故が発生した場合、損害賠償や事故処理費用等は自己責任による原因者(事故を起こした方)の負担となりますのでご注意下さい。
  4. 4.ダム管理施設には近づかないで下さい。
    網場(流木止め)とダム間の水面には入らないようにお願いします。また、網場に係留したり、投錨しないで下さい。
  5. 5.車両は所定の位置に駐車して下さい。船舶は係留、錨泊しないで下さい。
     夜間も同様とします。
  6. 6.ダム管理事務所及び河川管理員の指示に従って下さい。
  7. 7.外来生物(ブラックバス、アレチウリ等)は、法律により取り扱いが規制されていますので注意して下さい。また、宮城県内水面漁場管理委員会指示第1号により、ブラックバス等を採補した者は、これらを採補した水域に放してはならないとなっております。
  8. 8.悪天候(降雨、濃霧、波浪等)時は、ダム湖面を利用しないようお願いします。
  9. 9.ダム湖、ダム湖周辺にゴミ等を捨てないで下さい。
  10. 10.ダムに異常(魚の大量死や油類の流出等)があった場合、速やかにダム管理事務所までご連絡下さい。