PR:コスパ最強!安いナマズ釣り用ベイトロッドおすすめ12選!最適な硬さや長さを紹介!代用・兼用はできる?
PR:重いパターおすすめ15選!重いパターヘッドのメリット・デメリットも解説!
PR:コスパ最高!安いゴルフ用レーザー距離計おすすめ12選!手軽で満足度の高い距離計はどれ?

宮城でスモールマウスバスが釣れる貴重なフィールドです。

ラージマウスも釣れますが、圧倒的にスモールが多く、ラージマウスバスは大きいか小さいかの二極化してる印象です。

遊漁券は買ったほうが無難

南川ダムには漁業権が設定されているため、指定魚種の釣りには遊漁料が必要です。

ブラックバスは宮城県の遊漁料対象魚種に含まれていないのですが、漁業権魚種の混獲を理由に漁協とトラブルになる可能性があるので釣具屋等で遊漁券を買っておいたほうが無難でしょう。

下記が宮城県に問い合わせた回答です。

ブラックバスについては県内のいずれの内水面漁協においても漁業権魚種に設定されておりません。
しかし、ブラックバスを対象とした釣りに対して、漁業権魚種が混獲される可能性があることから、遊漁券の購入を依頼している漁協もございます。
– 宮城県水産業振興課漁業調整班 –

遊漁料は大人2000円

一般(1日)2,000円
一般(1年)6,000円
小中学生一般料金の2分の1
未就学の幼児無料

現地徴収の場合は、上記料金に手数料1,000円が上乗せされます。

釣り禁止エリアあり

南川ダムには釣り禁止エリアがあり、ダム資料館下の流木止めから上流部しか釣りが許可されていません。

減水時に禁止エリアに立ち入っている人を見かけますが、迷惑行為ですので止めましょう。

%e5%8d%97%e5%b7%9d%e3%83%80%e3%83%a0

動力なしボートは使用可能

湖面利用のルール上は動力なし(エレキ・ガソリン禁止)であれば問題ないので、手こぎボートやフローター、カヤックの利用が可能です。

ただ、おかっぱりアングラーが多いので、冷たい視線が向けられることを覚悟して望みましょう。

釣りポイントは主に3カ所あり

釣りができるポイントは「南川ダム資料館の隣」「立輪水辺公園の下」「蛇石せせらぎ公園の先」の3つあります。

それぞれ駐車場があるので、車の方も大丈夫です。

ダムの水位によって状況が全然違うので注意しましょう。

南川ダム資料館の隣

草が生い茂っているので投げれる場所はあまり多くありません。

タイミングによってはどこも釣り人が居て、投げずに移動ってこともあります。

また、場所によっては崖のようになっていて水深があるので、ライフジャケット必須です。

立輪水辺公園の下

ダム資料館の対岸です。遠浅のため、時期によっては長靴ウェーダーがないと釣りになりません。

岸際にベイトフィッシュが豊富で、それを狙う中小サイズのバスがボイルしていることが多いです。

足場が良く遠浅なので家族連れはここがオススメです。( 水位によってはすぐ深くなっている時もあります。 )

※公園にトイレあり

蛇石せせらぎ公園の先

木々が生い茂って視界が悪く、近くには熊注意の看板もあるので、鈴やラジオで音を出しながら入るほうが良さそうです。

ここからは萩ガ倉川と南川の流れ込みに行くことができるので夏が特にオススメです。

場所によっては遠浅なので、長靴ウェーダーがあると狙えるポイントが多くなります。

湖面利用に関するルール

読んだことがない人は一度は読んで頭に入れておきましょう。

  1. 1.ダム湖面の利用は、原則として自己責任による自由使用としています。
    自由使用とは:何人も、他人の使用を妨げない限度において、いつでも自由に使用することができる。(例:遊泳、水遊び、魚釣りなど)
    また、自由使用は、使用者に何らの権利が生ずるものではない。
  2. 2.湖面利用される際には、ライフジャケットの着用をお願いします。
    ダム湖には水深10m以上ある場所や、急に水深が変化する場所がありますので、安全の為にライフジャケットの着用をお願いします。
  3. 3.動力船の使用はご遠慮願います。
    動力船等による水質事故が発生した場合、損害賠償や事故処理費用等は自己責任による原因者(事故を起こした方)の負担となりますのでご注意下さい。
  4. 4.ダム管理施設には近づかないで下さい。
    網場(流木止め)とダム間の水面には入らないようにお願いします。また、網場に係留したり、投錨しないで下さい。
  5. 5.車両は所定の位置に駐車して下さい。船舶は係留、錨泊しないで下さい。
     夜間も同様とします。
  6. 6.ダム管理事務所及び河川管理員の指示に従って下さい。
  7. 7.外来生物(ブラックバス、アレチウリ等)は、法律により取り扱いが規制されていますので注意して下さい。また、宮城県内水面漁場管理委員会指示第1号により、ブラックバス等を採補した者は、これらを採補した水域に放してはならないとなっております。
  8. 8.悪天候(降雨、濃霧、波浪等)時は、ダム湖面を利用しないようお願いします。
  9. 9.ダム湖、ダム湖周辺にゴミ等を捨てないで下さい。
  10. 10.ダムに異常(魚の大量死や油類の流出等)があった場合、速やかにダム管理事務所までご連絡下さい。

その他

img_7014
img_7013